運動不足気味の人は性欲が落ちてくる

30代になってくるとだんだん体力の衰えを感じる人が多くなります。30代になると体力が必要となるスポーツ選手は引退していく人が多くなりますが、その原因となるのが体力の衰えだったりします。体力の衰えというのは日ごろ鍛えている人たちにも来るわけですから、普通の人がそれを感じるのは無理ないです。

日頃から体を鍛えたり、スポーツを楽しむ習慣が無かったりすると、若いころに比べて一気に体力が落ちていきます。セックス自体がすごく体力を使いますので、体力が落ちてくるにつれて性欲が落ちるのは当たり前のことです。

責任が重くなると性欲が落ちてくる

20代に比べると30代になると仕事についても家庭についても責任が芽生えてきます。責任が重くなってくるとストレスが溜まっていきます。ストレスを解消する手段がある人は大丈夫ですが、そういう手段がなく休日も寝るだけでは性欲がだんだん落ちていくのも無理がありません。ストレスは精神的にも性にとっても良くありませんので、うまい具合にストレスを解消する手段を見つけましょう。

若いころの生活を取り戻すことが大切

男性の場合は30代になると生活スタイルによって性欲の有無がはっきり出ます。性欲を取り戻したいというのであれば、男らしさを維持するような生活習慣を取り戻すことが必要です。男らしさというのは若さを維持するということです。若さを維持することができれば30代であってもまだまだ性欲の衰えは少なくなります。適度に運動をしたり体を鍛えたりすることによって、体力がつくと共に性欲についてもついてきます。