男性ホルモンの分泌は20代前半がピーク

男性の体内で分泌される男性ホルモンは思春期を迎える10代からどんどん増えていきます。大人の男性へ変貌して体が出来上がる20代前半がピークになります。ピークを過ぎてからはだんだん分泌量が減っていきます。

下ネタや女性、セックスの話題に興味を強く持ちがちなのは、男性ホルモンの分泌が盛んだからです。20代と言えばそういうことに興味を持っている人が多く、勢力が盛んな時期に当たります。

20代で童貞男性が増えてきている

20代男性の約40%が性交渉の経験が無い童貞で、その割合が増えています。付き合っている女性がいない人が多いですし、それほどセックスに積極的ではないことも要因としてあります。決して下半身に問題があるわけではありません。

草食系男子が増えている

数年前から20代男性が女性へのアプローチが弱くなっている草食系男子が増えてきています。決して女性に興味が無いというわけではないですが、わざわざ女性と付き合うために何らかのアプローチをするのを面倒くさがる人がいます。

自分の趣味を楽しむことによって、別に女性と付き合わなくてもいいという環境ができているからです。性欲を満たすのであれば風俗に行ったり、AVを見るなどしてそれを解消する事もできます。

決して性欲が無いわけではない

草食系男子は決して性欲が無いというわけではありません。これをしていれば楽しいというものがあれば、別に彼女がいなくても性欲を満たす手段はたくさんあります。積極的にセックスアピールをしないだけで、実は性欲があるというような人も多いのではないでしょうか。